ホテルニューグランドトップ > レストラン&バー > コーヒーハウス ザ・カフェ

ホテルニューグランドトップ > レストラン&バー > コーヒーハウス ザ・カフェ

コーヒーハウス ザ・カフェ 本館1階

横浜といえば『洋食』。
“ザ・カフェ”は、そんな洋食を代表する一品料理をはじめ、ニューグランドが受け継ぐフレンチをベースにアレンジしたコース、軽食やスイーツまで、多彩なメニューをお楽しみいただけるカフェレストランです。

洋食の中でも特に人気の高い、ニューグランドから広まった料理「シーフードドリア」「スパゲッティ ナポリタン」 「プリン ア ラ モード」は、こちらのレストランでお召し上がりいただけます。

木のぬくもりを大切にした、外光やグリーンをたっぷりと感じられる明るくあたたかな店内で、ティータイムからお食事まで、幅広くご利用ください。

横浜髙島屋 8階 ローズダイニング内には姉妹店「 ル グラン 」がございます。
「ル グラン」でも、ホテル発祥の料理をお楽しみいただけます。
お近くまでお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


【営業時間】 10:00~21:30(L.O. 21:00)
※11:00~14:00は、お飲物のみでのご利用はご案内いたしかねます。ご了承ください。
※コースのラストオーダーは20:30となります

【お食事利用のお客様へ】 コーヒーハウス ザ・カフェはお食事でご利用いただくお客様に限り、若干数のご予約席を設けております。
また、多くのお席はご予約無しでご来店順にお席へご案内いたしております。


ご予約はお電話またはオンラインにて承っております。
ご利用時間は下記4枠の2時間制となっております。

<お食事利用の場合のご予約枠>
[1] 10:00~12:00
[2] 12:30~14:30
[3] 15:00~17:00
[4] 17:30~19:30
<ご予約可能人数>
1名~6名様

※ご予約いただけるお席の数に限りがございますため、ご要望をお受け致しかねる場合がございます。 ※ご予約はお食事利用のお客様限定とさせていただきます。デザートやドリンクなど喫茶利用のお客様はご来店順にご案内いたします。 ※お席は2時間制とさせていただきます。 ※ご予約後ご都合が悪くなってしまった場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。
ドレスコードについて タンクトップ、ビーチサンダル、ぞうりでのご入店はご遠慮いただいております。

RECOMMEND


FEATURE

ホテルニューグランド発祥シーフード ドリア

『ホテルニューグランド』で初代総料理長を務めたサリー・ワイルが考案した料理です。

S・ワイルは、メニューに「コック長はメニュー外のいかなる料理にもご用命に応じます」と記し、お客様の要望に合わせて様々な料理を作って提供していました。ある時、滞在していた銀行家から、「体調が良くないので、何かのど越しの良いものを」という要望を受け、即興で創作した一皿を、お出ししました。その時作ったのは、バターライスに海老のクリーム煮を乗せ、グラタンソースにチーズをかけてオーブンで焼いたもの。

好評だったこの料理は、"Shrimp Doria"(海老と御飯の混合)として、レギュラーメニューになり、ニューグランドの名物料理の一つになりました。それが弟子達によって他のホテルや街場のレストランでも提供されて広まり、今や、全国の洋食の定番料理「ドリア」として大人気となりました。

ホテルニューグランド発祥スパゲッティ ナポリタン

2代目総料理長 入江茂忠が、接収時代、茹でたスパゲッティに
塩・胡椒・トマトケチャップを和えた物を米兵が食べているのを知り、
アレンジを加えて生み出した一品。

終戦後、様々な進駐軍文化が横浜にもたらされ、そのうちの一つが料理です。米兵たちは、茹でたスパゲッティに塩、胡椒で味付けをし、トマトケチャップを和えた物を昼食・夜食によく食べてたそうです。このケチャップスパゲッティは、食料事情が悪い中でも簡単に作れるということで、進駐軍文化に興味津々だった市民にも広まり、街の喫茶店で出されるようになり、日本中で流行しました。

一方、戦後を担った入江茂忠は、いかにも味気ないケチャップスパゲッティを皆喜んで食べていることが気になり、ホテルで出すスパゲッティとして相応しいものとするため、苦心の改良を重ね、ケチャップスパゲッティに代わって、トマト風味を生かした当ホテルならではの風味豊かなソースを作り出し、スパゲッティと合わせてお客様へお出ししました。ニンニクと玉葱の微塵切りを飴色になるまでよく炒め、トマトの粗切り、トマトホール・トマトペーストを加え、ロリエとたっぷりのオリーブオイルを入れて完成したソースをスパゲッティと合わせたこの料理は、「スパゲッティ ナポリタン」と名付けられました。

ホテルニューグランド発祥プリン・ア・ラ・モード

アメリカ人将校夫人たちを喜ばせたいと、当時のパティシエが考案した一品。

終戦後、GHQに接収されていた当ホテルは、アメリカから送られてきた最新の映画が上映されるなど、横浜の中心にありながら、ここだけ外国のような特殊な場所であったため、デザートに関しても、将校夫人が喜ぶ、見た目にも華やかさで満足できるボリュームのものを出す必要があり、プリン一個だけではなく、アイスクリームや、アメリカから送られてきた缶詰の果物と組み合わせて出した一品。

ただ、これだけの量のデザートを従来のデザート皿にのせるのは難しかったため、コルトンディッシュという特殊な器に盛りつけて供されました。この洗練されたスタイルから、このデザートは、“プリン・ア・ラ・モード”と呼ばれるようになりました。今も、「プリン ア ラ モード」には、その器が使われています。


【場所】 本館1階
【営業時間】 10:00~21:30(L.O. 21:00)
※11:00~14:00は、お飲物のみでのご利用はご案内いたしかねます。ご了承ください。
※コースのラストオーダーは20:30となります

【お食事利用のお客様へ】 コーヒーハウス ザ・カフェはお食事でご利用いただくお客様に限り、若干数のご予約席を設けております。
また、多くのお席はご予約無しでご来店順にお席へご案内いたしております。


ご予約はお電話またはオンラインにて承っております。
ご利用時間は下記4枠の2時間制となっております。

<お食事利用の場合のご予約枠>
[1] 10:00~12:00
[2] 12:30~14:30
[3] 15:00~17:00
[4] 17:30~19:30
<ご予約可能人数>
1名~6名様

※ご予約いただけるお席の数に限りがございますため、ご要望をお受け致しかねる場合がございます。 ※ご予約はお食事利用のお客様限定とさせていただきます。デザートやドリンクなど喫茶利用のお客様はご来店順にご案内いたします。 ※お席は2時間制とさせていただきます。 ※ご予約後ご都合が悪くなってしまった場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。
ドレスコードについて タンクトップ、ビーチサンダル、ぞうりでのご入店はご遠慮いただいております。
【席数】 100席(全席禁煙)
【半個室】 あり ※半個室とは、パテーションで仕切った空間となります。
【ご注意・お願い】 食材の入荷状況等により、提供メニューは変更になる場合がございます。
ゴールデンウィーク・年末年始は提供メニューが異なります。
【ご予約・お問い合わせ】 TEL : 045-681-1841




ご予約・お問い合わせ

横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」
1番出口より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」徒歩13分